-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-29 20:17 | カテゴリ:ava
今回の「不正アカウント一斉停止」の中にActive所属の武器調達役が入っていた件について

Activeに所属するCamisadoの個人的見解を述べます。
クラン全体としての見解はコチラにあります。

まず、現状について。
昨夜、一斉BANがあって以来、武器調達役とは一切連絡がとれてない(返事がない)状態。 (1/29 21時現在)
もともと連絡手段としては、Skypeのみで、それ以外の連絡方法はなし。

本当は、本人の口からなにかしら説明を受けてから報告したかったのですが、
このまま連絡が取れないという事もあり得ますので、クランとして、
29日20時までにSkypeにて返信又はレスポンスがない限り、黒とみなすいうことが決定していました。
昨夜の段階で、正しい制裁アカウントリストに入ってる方についても、
知っている件だけでも3件、誤った制裁になっていたようで、
そういう状況を加味した上で、クラメン一同、武器調達役もそれに該当するであろうと信じていました。
ですが、現段階で連絡がとれないということで、
不正ツール使用の蓋然性が極めて高いということで今回報告をさせていただく事になりました。

私が、Clan:Activeに加入させていただいてからCTLSeason3のプレミアリーグ参戦にむけて練習を重ね、その中心にいたのが武器調達役でした。
一緒にプレイしていた私の印象として、撃ち合いに関しては強かったですが、
一人残ったら鬼のような立ち回りで勝つ とか 絶対裏とられない とか所謂、
チート使用者の典型的(?)なそれは、今思い起こしてみても思い当たりません。
むしろ、味方がやられているにも関わらず銃声から敵の位置がわかっていないということもしばしばありました。
なので、単にAimと反射神経が良い人という印象で、今でもまさか・・という思いです。

それでも、やはり不正ツール使用を見抜けなかった事、またその恩恵に間接的でありつつも与かっていたこと。
責任の所在は間違いなく我々にあります。
それと、これまでクラン戦で対戦していただいた方々、またCTLのプレミアリーグ参戦ということで応援して頂いた方々全てを裏切る形になってしまいました。
特に公式の大会等で対戦して頂いたクランの方には、取り返しのつかないご迷惑をお掛けしました。
お詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。