-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-26 12:37 | カテゴリ:ava
AVAれ祭りに参加した方お疲れ様でした!
大会から1日経った今でも興奮が冷めません。
そんな中、アキバのアイカフェより書いてます。
飛行機の時間まで暇なのでだらだら思い出して書いていく。
少々長くなるかもしれませんが、暇な方はお付き合いください。


大会までの予定は、金曜前日セットアップ、土曜本番だった。
が、しかし。
ガチのコペルニクスな僕は木曜から東京入り。
木曜は、仕事がある粛清さん、アキバまでの交通費がないとか言い出すcallmanを除いて、
かみさど、あふぉ、みその三人がアイカフェでセットアップの予行演習+違う環境下でのCW。
僕が1年前にリゾでAVAれ祭りに出た時に感じたのは、決められた時間内で普段の力を出せる環境作りをする大切さ。それと、ハードな環境下(机や椅子の高さ、机の広さとかとか)でも動揺せずにその場に応じて対応できるかどうか。
所謂オフ慣れってやつ。それとオフで負けるとありえないくらい悔しいよってことも力説した。
事前にもるさんから、前回のオフイベから音はだいぶ聞こえるようになったと聞いていたけど結構半信半疑だった。

でもコペルのやり方ってかなり音に頼る部分が大きい。
だから正直、練習の時も音に頼った守り方、攻めの判断するのはあまり気が進まなかったけど、
もし音が聞こえなかったらその時はおわりでいいやwって結局割り切って練習してきた。
あと、自宅PCは結構ハイスペだけど実家のPCがくそスペ、くそ液晶なので、
あえてAVA動くのがやっとな実家PCでずっとAVAをしてた。
もちろん全部低設定で60hz。
よくCW中にフリーズして迷惑かけたw
でも、このおかげで鈍感力というか、環境が変わっても環境はいつもより良いから力は出せるようになったかな?
あと椅子の高さとかもわざとちょこちょこ変えたりしてたなあ。
コペルのメンバーもみんなその辺は気をつかってたらしい。
みんなオフ決まってからは、「60hzつれーわー」がはじめ口癖だったw

そして、金曜日。
かねてから僕の希望だった、蒙古タンメンを4人で食いにいった。(コールマンはおおかみさんとらぶらぶちゅっちゅ)
辛くてすごくうまかった。
粛清さんが店に傘忘れて、まじ嵐さんないわーwwwwwwとか言ってた僕は財布入ったカバンを店に忘れてましたテヘペロ

そっから前日セッティングの為にプリズムホールへ向かう。
会場設営の為に多くの人が働いてた。
なんかそれ見て、俺たちの舞台の為にこんなに多くの人が働いてくれてるのかーとなんか胸が熱くなった。
前日セッティング。
一回練習しただけあって、結構すんなりセッティングできた。音も問題なさそう。
イエローさんに聞いたら、たぶん本番もちゃんと音聞こえるだろうとのこと。ひとまず安心。
それと、相手を挑発するVTR作成の為に色々言わされるw
これが結構きつかった。
ディレクター的な人がいて「それちょっと優等生すぎるわwもっと煽ってこ。がんがんいこ」
みたいな感じで、結構きつめに煽っていかないとOKくれないw
結局VTRは、まだマシな感じにしてくれてたけど、見せれないような事も色々言わされたww

その日は、5人でアイカフェで練習。
本番120hzでできると確認とって、
全員60hzでやってたから口々に「120hzつれーわーwwwwww」連発だったw
全部動きの確認だったけど、だいたい形になってたし問題なかった。
少し懸念してたオフ環境での自分も含め全員のAimも問題なさげ。

0時にはみんなホテル帰って、寝ようってなった。
次の日は7時起き。
疲れからか意外によく寝れた。
なぜか、sleepの時に一緒だったsyanha1さんから新しいFPS出たから一緒にやろうって言われる夢をみたw
つまり吉兆だったのだ。


当日、8時に会場入りしてリハーサル。
入場の仕方とか色々。
それだけで疲れた。
そっから爆破まではまったくAVAしたことないリア友がきてたので談笑したり、
SPINOZAメンバーと遊んだりしてた。
それと当日になっていきなり言ってマウスパンジー買ってきてくれたベルちゃんありがとう!

そして、護衛が終わり、同じ青組控え室のギャラクティックが入ってきた。
護衛の試合の時間、うちは動きの最終確認してたから試合はみれなくて結果も知らなかった。
でも、全員泣いてたからすぐにわかった。
悔し涙、すごい美しかった。
でも同時にできるなら流したくないなと思った。

みそが言った。
「俺、シュミレーションしたら7-4で勝つ像しか浮かばないんだけどw」
真顔で言ってる。そう、いつも彼は自信満々なのだ。
でも彼の試合前のあの自信にいつも救われてる。
たぶん他メンツもそう思ってるはず。
そして、いよいよ爆破開始。
先行後攻を決める札引き。
後攻をひきたかった。とりあえず、余りものは嫌なので、絶対先にとってやろうと思ったw
後攻ひいた。

1戦目India
大会前の練習で急激に良くなったMAPだと思う。
試合前日まで試行錯誤してたけど、そこそこ自信はあった。
そう僕はゾーンに入った。
粛清さんの2中もまさに堅牢だった。
コールマンの2人抜きもぬれた。
VCはテンションMAX。


2戦目Cannon
たぶん大会前に一番練習したMAP。
つまり一番やばいMAP。
ラッシュ決まればワンチャンと思ったけど甘くはなかった。
あと、よっぴーさんの真後ろとったのに3回はずしたwww
後から見返したけど運よく会場カメラに写ってなくてよかったw
でもまあよくあるよくあるとか思って動揺はしなかった。
イージーショット外しても俺のせいじゃない精神 大事ですよね。


3戦目AP
勝った今だから言えるけどAPは正直捨ててました。
練習もほとんどしてません。
決まりごとと言えば、みそさんが守りで毎回ダクト入るってことくらい。
作戦なし。
それでもある程度戦えたのは、KoperのどのMAPでも共通の考え方がクラメン全員に浸透してたから。
基本はどのMAPも一緒。考えることは一緒なんだ。
って帝王が言ってた。
それとみそさんのオーダーと立ち回りのおかげやね。
APのAFO君抜かれて5-4からの僕の単独逆詰めで2人食ってC4Dのやつ、
もっと評価されてもいいとおもうんだ。だれも何も言ってくれなかったけど!
そして、リーチかかって一対三で相手よっぴーさん。
完全にあれ僕が階段ロックでしたごめんなさい。
あの日の調子で外す気しなかったのと、アドレナリンがいったれゆうてたwwww
あのラウンド落としたら僕のせいでした。
完全に3人抜きフラグだったけど、AFO君が決めてくれた!

優勝決まった瞬間。
頭が真っ白になった。
気づいたらマイクつながってるとかヘッドホンしてるとか忘れてみんなで抱き合って叫んでた。
あの瞬間的な、爆発的な感動。
人生で味わったことのない感動。
あの感動は一生忘れられないと思う。
その感動をともに分かち合う仲間がいたこと。
本当にFPSやってて良かった。
周りに白い目でみられても、リアル全部犠牲にしても、そろそろ彼女作りなさいといわれても、
FPSやり続けてきてよかった。
AFO君は優勝した瞬間、帝王とみそさんに怒られ続けてきたのを思い出して、感極まって泣いてた。
もらい泣きしそうだったぞこのやろう。

インタビューでもちょろっと言ったけど、
人って本当に自分が熱中できるものを見つける事はすごく難しい。
そしてそれに本当に打ち込める環境にいる、又は作るのも難しい。
それを持続するのも難しい。
そして、その努力が実を結び、結果を出す。
結果を出すという過程まで行き着けるということは、どれだけ幸せなことか。
もちろん努力や才能という面もあるだろうけど、僕は単純にどれだけ運が良かっただろうかと思ったのであります。


そして、表彰式。
MVP発表の時、僕はどうやらドヤ顔してたらしいです。
はいそうです。俺じゃね?って思ってましたwwww
動画見直したら完全にみそでしたありがとうございましたwwwwwwwwwww

でも、良いとこどりの僕よりも、いままでのコペルへの貢献度からして、
みそさんがもらって本当に良かった。心からそう思う。

それと、帝王から試合後電話で、お前のクラン設立の誘いに乗って本当によかった。
ありがとうって言われて、また泣きそうになった。
帝王の興奮と感動も電話越しだったけど容易に感じとれた。
帝王も人の子なんだなと思ったまる



そして、懇親会。
抜群のコミュ障を誇る僕は結局MaxjamさんやDetメンツ、ラビさんとかごく少数の人としか話せなかったw
あまり誰もほめてくれる人がいなかったので、結局下にいって安定のSPINOZAメンツに褒めてもらってニヤニヤしてたw
つまり全一とっても彼女できないってことだ。

その後はみんなポジ2いったりしてたけど、みんなぐったり疲れてたので、こぺるメンバーはホテルにかえって、
ウーロン茶でAFO君の部屋でまったりw

いま思えばコペルメンバー一人一人に妙な縁を感じる。
またそれは後日書くかw

その日は、興奮して朝5時まで寝れなかったとさ。
おわり!
なにか色々書き忘れた気がするけどおわり!

なんかスカイプみたら帝王が反省会するぞって言ってるんですけど^^;;;
こわい^^;;;;;;;
ってことで僕はいまから韓国いって京都いって和歌山に旅行行ってきます^^^^^^^^^^

ってことでお疲れ様でした!

最後にこんなすばらしい大会を開いてくれた運営、大会に関わった皆様ありがとうございました。
青組応援しにきてくれた皆様、最前線でコペルを応援してくれたコツさんと愉快な仲間達の皆様、
そして、実況してくれたかいざーさんとSNKさんありがとうございました!
結局一番偉いのは、もるさんなんだよ。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://tomdelong.blog73.fc2.com/tb.php/291-048cfd49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。